プロフィール

塚田和江

1956年 長野県生まれ 長野市在住

グリーフケア・アドバイザー、アロマセラピー研究家

 

生と死を強く感じて

病院で臨床検査技師をしている時に、植物人間の患者さんを担当することになり”生と死“を強く感じました。また癌患者さんの病室へ(白血球を耳朶から採取)いくことがありガンの苦しさを見て”病気にならない方法はないのだろうか“と深く考えるようになりました。

 

結婚後、第1子の出産での苦労(未熟児として生まれる)未熟児網膜症という症例もあり子供の目の検査が何度かあり、その都度子供の泣き声に体中が震えていました。「1歳前後で歩けるかわからない」と医師に告げられ1歳までの子育ては精神的に非常に辛く長く感じました。保育器に40日間入りました。退院しても母乳を吸えず苦労しました。

第2子は無事に生まれたものの生後3日後に黄疸値が高くなり、急遽“交換輸血”をしないと「核黄疸」という脳の損傷を受けるか命が危ないということで夜中に交換輸血が行われました。緊張の夜でした。その後、産婦人科から小児科に移され保育器に2週間入りそこで奇形児の赤ちゃんを目のあたりにして、生きていくスタートが違うことにショックを受けました。

アロマセラピーの原点を探しに南フランスへ

その後、2人の子育ての疲れもありハーブやアロマセラピーという言葉に何故か惹かれました。ハーブの香りにほっとし、アロマセラピーの学びに癒されアロマセラピーの原点を知りたくなり南フランスへ行き、ラベンダーの実験農場や香りの博物館、療養所などに行きました。

 

“自然療法”という言葉に興味を持ち日本へ帰ってきてから“アロマセラピー講座”を開きました。今から20年以上も前のことです。当時は精油を嗅いだりお風呂に垂らしたり、アロマランプでたいたりということでブームがあったようですが、南フランスでの体験が私の信念を強くしブームでやるようなものではないと思っていました。いまやアロマ商品やトリートメントサロンも増えましたが精油の正しい使い方と本物のアロマ商品が必要です。アロマセラピーの出会いや教えは私の人生を輝かせてくれました。

グリーフケアとの出会い

いいことも長くは続かないようで、突然尊敬する大切な人を亡くしました。当時は何が自分に起こっているのかわからず・・・・、自分の気持ちを受け入れることができず・・・・、体調にも変化が起こり精神的にも辛くなりました。死後の世界はあるのだろうか? 答えを求めて本を100冊以上読みました。しかし、答えはなかなか出ず“カウンセリング”を2つ受けてみました。

 

その中の一つで“グリーフケア”という言葉を知りました。グリーフケアカウンセリングとは大切な人を亡くし残され悲しんでいる人の為のカウンセリングでした。(人だけでなく自分が大事にしているものを失うことも含まれています)すぐそれを学びたい!!と思い資格を取り、グリーフを体験した人達の役に立ちたいと思い現在“グリーフケア講座”をオリジナルテキストで教えています。

 

後に産婦人科に勤務するアロマセラピストさん(産婦人科でいろいろな原因で赤ちゃんを亡くした人の為にマッサージをしています)からの依頼で、香りで癒されるアロマ&グリーフケア講座も開講しました。現在はグリーフケア(悲嘆・喪失)を必要としている人の為になればとグリーフケアを広めています。

塚田和江


経歴

1978 臨床検査技師、衛生検査技師免許取得(東京にて総合病院、赤十字血液センターなどで主に血清学・血液学専攻)

1985 結婚退職

1986 第1子出産

1991 第2子出産

1993 ハーブ作りスタート

    東京にてIFA認定講師のアロマテラピー(初級・中級・上級・マッサージ)資格取得   

    南フランス(プロバンス、サバイヨン)にてジャン・ノエルランデル氏 アロマテラピー講座修了取得

    南フランス(アビニョン)にてネリー・グロシャン女史ハーブ博物館にてアロマテラピー講座修了取得

1998    アロマテラピー(初級/中級/上級)コース スタート香りの講演・イベント・ラジオ出演

2000    JAA(日本アロマ環境協会 本部イギリス)

       アロマテラピー検定1級・2級取得アロマテラピーアドバイザー資格取得 

    特別講座アロマテラピーの更なる研究/テレビ局・新聞社より取材

    メディカル・アロマ・ハーブ講座スタート

    健康カウンセリング(自然療法)・ホリスティック分野スタート

    エッセンシャルオイルの化学的性質・エネルギーワークの研究

2002 香りの心理学講座開講

2003 香りブライダル実施

2004 ベビーマッサージ・介護施設芳香療法導入実施 

2005 ライズプラネット設立

2006 勤労センターアロマテラピー教養講座・中学校総合学習ワークショップ

2007 老人福祉センターアロマテラピー教養講座実施

2009 書店にて“和の香り”セミナー実施

2010・2011 奈良県“正倉院展”「種々薬帳・香木」など拝観

2012 エバーハルト氏(オーストリア・ウィーン大学理学博士)・ロズウィッタ女史(オーストリア・セラピスト)経絡マッサージ取得

    名古屋癒しフェアー(リリーライン有)アシスタント

2013 東京ビックサイト“統合医療展”(リリーライン有)・東京貿易産業センター“コ・メディカル展” アシスタント

2015    日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー2級取得

    日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー1級取得

2015    上智大学グリーフケア研究所 グリーフケア講座修了取得

2016 東京都武蔵野市吉祥寺に“ライズプラネット”事務所設立・グリーフケア講座 開講

2019 家庭の事情により長野県長野市に戻る  グリーフケアカウンセリング・グリーフケア講座継続